運動でダイエットを健康的に行う

運動でダイエットを健康的に行う

  • TOP
  • 矢印 矢印 水の抵抗による負荷で有酸素運動ができる水泳ダイエット!

水の抵抗による負荷で有酸素運動ができる水泳ダイエット!

ダイエット法として、スイミングを選ぶのは多少の抵抗があるかもしれません。
「人前で水着になる」「プールへ行くのが億劫」「泳げない」など様々な理由が挙がると思いますが、実にダイエットに効果的だということを聞くと気が変わるかもしれません。

. . .

代謝アップで痩せやすい身体を作ろう!

記事イメージ

水泳は全身を使う有酸素運動で消費カロリーも高く、浮こうとする力が加わるため体重が多い方や足腰に負担をかけずに運動したい方には最適のダイエット方法です。人の身体は体温を維持することにかなりのエネルギーを使うため、体温より温度の低い水の中で運動する事は通常より多くのカロリーを消費します。
中でも水中でのウォーキングは、泳げる人も泳げない人も関係なくできる運動ですのでおすすめです。水の抵抗があるため、一歩踏み出すことでも多くのエネルギーを必要とし、インナーマッスルが鍛えられるので代謝がアップします。
はじめは下腹に力を入れてゆっくり呼吸をすることと、大きく手を振り大股で歩く練習をし、慣れてくると水の抵抗に身体がブレないようにしながらスピードアップしていきましょう。ウォーキングは、泳げる人のウォーミングアップにもなります。
また、泳ぎが苦手な人にもできる水泳として「ビート板を使用する」方法があります。太ももやお腹・お尻・ウエストを引き締める効果が期待できます。

まとめ

水泳ダイエットは、運動する為の場所(プール)へ行かないといけないということがありますが、水の抵抗やエネルギーを多く消費できる温度の条件など通常の運動では得られないものがあるというメリットがあります。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ